薬局の管理栄養士がおすすめ

「人を良くする」と書いて「食」。毎日の食事が健康の基本です。 また、正しい食事がお薬の効果を高めます。

カレー煮

  • 血圧
調理時間  約15~20分
エネルギー  142kcal
タンパク質 16.8g
脂質 2.4g
炭水化物 14.7g
カリウム 595mg
食物繊維 4.2g
食塩 0.8g
※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です
お料理ポイント

血圧を下げる働きのあるカリウムの多い,イモ、大豆、エリンギ、ブロッコリーを使いました。
カレーで味をつけることで香り付けにもなるとともに、しょうゆで味付けをするよりも食塩を使用する量を減らすことができます。 じゃがいもとニンジンは耐熱容器に入れて1度電子レンジで加熱すると火が通るまでの時間を短縮することができます。

材料(1人分)

鶏むね肉 50g
じゃがいも 40g
ニンジン 10g
さやいんげん 5g(1本くらい)
ブロッコリー 30g
大豆(水煮) 10g(10~15粒)
エリンギ 15g
コンソメ 1.2g(小さじ2分の1弱)
ケチャップ 5g(小さじ1)
カレー粉 1.5g(小さじ2分の1)
120ml

カレー煮 の作り方

1

鶏肉、ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリー、さやいんげんは一口大に切り、エリンギは薄切りにする。

2

鶏肉にカレー粉をまぶし、下味をつける。

3

ブロッコリーは下茹でをし、ニンジン、ジャガイモは電子レンジで1分30秒~2分ほど加熱する。

4

フライパンに2とそのほかの材料、水120ml、調味料を入れ、水分が少なくなるまで煮る。

  • 血圧
  • 血糖
  • コレステロール
  • 中性脂肪
  • 時短ワザ
  • ワンコイン