社外研修

  • ブログ・新着情報

漢方調剤フォーラム in 高知

ベル薬局グループの薬剤師が1月21日(日) ちより街テラス3F ちよテラホールで開催されました、「漢方調剤フォーラムin高知 ~薬剤師のための漢方医学研修会~」に参加してきましたので、プログラム内容と感想を報告させて頂きます。



【プログラム】
■情報提供 13:30~13:50
 製品説明 株式会社ツムラ 信頼性保証本部 森田 聡
 座長 高知大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長 宮村 充彦先生

 

■特別講演Ⅰ 14:00~15:00
「漢方医学の基本的な考え方 ~漢方専門病院での研修経験より~」
 高知医療センター 地域医療科 科長 吉村 彰人先生

 

■特別講演Ⅱ 15:10~16:30
「薬剤師の視点から考える漢方処方の意味」
 昭和大学薬学部 臨床薬学講座 天然医療治療学部門 教授 川添 和義先生

 

<共催:高知県薬剤師会 高知県病院薬剤師会 株式会社ツムラ>
 

 

【薬剤師H先生の感想】

 今回は高知医療センター 地域医療科 吉村先生、昭和大学 薬学部 川添先生による漢方についての講義でした。 

 最初の講義では、吉村先生の漢方専門病院での研修経験を基に、医療関係者でなくても理解できる漢方処方について、実際の治療を交えながらお話し頂き、次に川添先生は薬剤師に必要な漢方の知識として、生薬の性質から「五行」「気 血 水」などを身近なものに例えながらお話し頂きました。 

 漢方は長く親しまれている薬剤であるにもかかわらず、その処方の根拠がわかりにくいと考えている医療関係者はいらっしゃると思いますが、今回の講義で漢方処方に関する知識をより深めることができ、効能効果についても長い歴史をもつ漢方に未来における可能性を感じられる講義でした。

管理栄養士研修(研究を行う上での考え方)

ベル薬局グループでは毎月1回、㈲ファーマシューティカルケア研究所の医療コンサルタント(薬学博士)中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は管理栄養士を対象に下記の内容の勉強を行いました。  【講義内容】・2019年管理栄養士の活動の総括・研究を行う上での考え方について 

特別研修(インフルエンザ 調剤基本料)

ベル薬局グループでは毎月1回、㈲ファーマシューティカルケア研究所の医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は下記の内容の講義を行って頂きました。  【講義内容】・インフルエンザ(原因 潜伏期間 症状 検査 治療)・調剤報酬 調剤基本料について  ご興味のある薬学生は、ぜひご参加ください。<次回、特別研修…【くわしくはこちら】

2019年 忘年会

平成から令和に変わった2019年も残りわずかとなりましたが、今年1年の慰労も兼ねて忘年会を行いました。今年の忘年会の会場はベル薬局 本店から徒歩3分の場所にあります樹樹で行いました。 今年も4名の新入社員さん達の進行で忘年会は行われ、美味しい料理とお酒を楽しみながら豪華景品が当たるビンゴゲームで盛り上がりました。また社長からの2019年頑張った店舗賞の表彰も行われ、2020年もみんなで頑…【くわしくはこちら】