研修

  • ブログ・新着情報

特別研修 医療コンサルタントのご紹介

中原先生

【ベル薬局グループでしか受けれない研修があります!!】

  ベル薬局グループでは人材育成に力をいれており、薬剤師のみに限らず、管理栄養士 調剤薬局事務など医療従事者全体のスキルアップの為に、社内研修とプラスアルファに外部の医療コンサルタント(薬学博士、臨床薬剤師)による特別研修を毎月1回実施ております。



中原 保裕 先生>  
1978年  東京薬科大学薬学部卒業
1979年  東京薬科大学医療薬学専攻科終了 全薬工業(株)開発部勤務
1981年  クリニカルファーマシー研修、Ca拮抗剤の臨床薬理研究のため渡米
(ロングビーチメモリアル病院、ハンティングトンメモリアル病院、ハンティングトン医学研究所)
1984年  日本医科大学多摩永山病院・日本の第1号臨床薬剤師
1993年  ファーマシューティカル ケア研究所設立・所長
1993年~1995年  日本調剤 薬剤部薬剤部長
1993年~2001年  徳島文理大学薬学部客員教授
2017年 北海道科学大学薬学部客員教授


    日本で最初の臨床薬剤師として病院勤務時代には病棟薬剤師第1号として朝日新聞の記事にも掲載され日本の病棟業務を作りあげてきた第1人者。


  当時の掲載記事はこちらから⇒クリックすると記事が表示されます。


  現在は年間280回以上、日本全国で薬剤師、看護師、医師、薬学生、経営者、製薬会社関係者、一般の方等を対象として講演活動やテレビ等にも出演。
  また執筆活動にも力をいれており、多数の著作がある。著書は大学の教科書に用いられるなど、薬剤師だけでなく看護師や医師の実際の医療に役立つ実践的なものが多い。



  【主な著書】
『処方がわかる医療薬理学』(学研メディカル秀潤社)
『臨床に生かしたいくすりの話』(学研メディカル秀潤社)
『あっと驚く薬理学』(技術評論社)
『高齢者のためのくすり読本』(ライフシステム研究所)
『プロ薬剤師へのステップ』(廣川書店)
『リベンジ薬理学』(秀和システム)
   

『食と栄養』会誌 調剤薬局での栄養士の取り組み

ベル薬局グループの管理栄養士が『様々なフィールドで活躍している栄養士の取り組み』をテーマとした高知県の食と栄養 第14号会誌に掲載されました。 調剤薬局では薬の相談だけではなく、食事・生活習慣の相談も一緒にお話される患者様が多く、薬と栄養の2つの面からサポートできることが必要とされています。 【調剤薬局の栄養士に求められていること】●地域住民を対象に栄養指導を実施●子供たちの食…【くわしくはこちら】

2018年 忘年会

  2018年は焼肉でしめくくろうっ~ということで、2018年の忘年会はベル薬局本店と高知駅から近い天下味で焼肉忘年会を行いました🍖 今年は昨年と忘年会の内容を変更して、みんなで美味しいお肉をたくさん食べよう~をテーマに行い、また毎年恒例の社長からの景品争奪のジャンケンゲームも楽しみました。 美味しいお肉と笑いの絶えない会話が続く平成最後をし…【くわしくはこちら】

ベル薬局の福利厚生 ふくのたね保育園と業務提携

 ベル薬局グループは高知市内にある『ふくのたね保育園』と提携しており、従業員であれば、お子さんを優先的に保育園に入園できる制度を整えてます。 『ふくのたね保育園』は2017年の9月12日(火)に高知市西塚ノ原に開園したばかりの企業主導型保育園でお父さんお母さんが安心してお子さんを預ける事ができるように、 ◆管理栄養士さんによるバランスの取れた献立◆安全性を重視し柱やド…【くわしくはこちら】