学会発表

  • ブログ・新着情報

日本薬学会 第137年会 学会発表

 ㈲ベル企画 ベル薬局グループは日本薬学会 第137年会(宮城県仙台市 仙台国際センター)にて、「薬局での認知症の早期発見のための方法論」について発表を行ってきました。


たくさんの方々にポスター発表を見てもらい、認知症の早期発見のための方法論に関するご質問を頂いたことは、今後の研究の課題となりました。

 

タラとトマトのホイル焼き

 ベル薬局グループでは管理栄養士(薬局栄養士)による、健康レシピの情報発信を行っております。 今回はタラとトマトのホイル焼きをご紹介させて頂きます。  <料理のポイント>⭐キノコ類の中でも水分量の少ないエリンギを使用⭐今回は無塩バターを使用しましたが、有塩バターを使用する際は他の調味料を少し減らすなど味の調節を⭐淡泊…【くわしくはこちら】

管理栄養士研修(AGEs共同研究)

ベル薬局グループでは毎月1回、医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は管理栄養士を対象に下記の内容の勉強を行いました。  【講義内容】・AGEs最終糖化産物測定機を使った共同研究・学会発表の準備 

特別研修(リフィル処方箋)

ベル薬局グループでは毎月1回、医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は下記の内容の講義を行って頂きました。  【講義内容】・リフィル処方箋の基本的概念・海外におけるリフィル処方箋の流れ・リフィル処方箋取り扱いの際に大切となるポイント・日本でリフィル処方箋が導入される時に考えられる事  ご興味のある薬学…【くわしくはこちら】