学会発表

  • ブログ・新着情報

日本薬学会 第137年会 学会発表

 ㈲ベル企画 ベル薬局グループは日本薬学会 第137年会(宮城県仙台市 仙台国際センター)にて、「薬局での認知症の早期発見のための方法論」について発表を行ってきました。


たくさんの方々にポスター発表を見てもらい、認知症の早期発見のための方法論に関するご質問を頂いたことは、今後の研究の課題となりました。

 

管理栄養士研修(症状別サプリメントの分析)

ベル薬局グループでは毎月1回、医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は管理栄養士を対象とし、下記の講義を行って頂きました。  【講義内容】・症状別に飲まれているサプリメントの分析・世間でよく宣伝されているサプリメント

特別研修(OTC 症例検討 新薬アジレクト錠) 

ベル薬局グループでは毎月1回、医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は下記の内容の講義を行って頂きました。 【講義内容】・OTC ドリンク剤の効能効果・症例検討・新薬 パーキンソン病治療剤 アジレクト錠0.5mg 1mg  ご興味のある薬学生は、ぜひご参加ください。<次回、特別研修開催日は12/13(木)です!…【くわしくはこちら】

第51回 日本薬剤師会学術大会(健康サポート薬局)

ベル薬局グループのベル薬局 伊野店の薬剤師が、石川県で行われました第51回日本薬剤師会学術大会にて学会発表を行ってきました。 今回の学会発表では「高知県における健康サポート薬局に対する取り組みの現状」をテーマに発表しました。  健康サポート薬局とは、厚生労働大臣が定める一定基準を満たしている薬局として、かかりつけ薬剤師・薬局の機能に加えて、市販薬や健康食品に関すること…【くわしくはこちら】