インターンシップ

  • ブログ・新着情報

薬学生 薬局見学ツアーの様子(東北大学)

ベル薬局グループでは薬学生1~6年生を対象に、地域医療を支える薬剤師を体験する、薬局見学ツアー(インターンシップ)を行っており、毎年 薬学生に参加して頂いております。

今回、東北大学より2名の薬学生が、4泊5日の薬局見学ツアーに参加してくれました。

 

 

【薬局見学ツアー 1日目】

仙台より高知に到着。
高知を観光。

 

 

 

 

 

【薬局見学ツアー 2日目】

2日目は厚生労働省基準適合の健康サポート薬局として認可されたベル薬局 伊野店で研修。


 

2日目の研修終了後は、高知県での釣りを希望していた学生とは夜釣りに行き、高知県の食を楽しみたい学生とは、高知県の名物 カツオのたたきを食べに行きました。

 

 

 

【薬局見学ツアー 3日目】

3日目は午前中はベル薬局 伊野店で研修を行い、午後からはベル薬局 本店にて医療コンサルタント(薬学博士 臨床薬剤師)による新人薬剤師研修と特別研修に参加。

 

 

 

【薬局見学ツアー 4日目】

4日目はベル薬局 伊野店と高知医療センター前にあるベル薬局 池店で研修を行い、最後はベル薬局 本店にて研修を行いました。

 

 

【薬局見学ツアー 5日目】

高知を観光。
高知から仙台に出発。

 


ベル薬局グループの薬局見学 インターンシップでは、地域医療に貢献できる未来の薬剤師として成長して頂くために、下記のカリキュラムご用意しております。ご興味がある薬学生はぜひお問合せ下さい。

 

■ 厚生労働省基準適合の健康サポート薬局として認定を受けた、ベル薬局 伊野店で健康サポート薬局の薬剤師を体験する。

■ ‟対物業務から対人業務へ”、かかりつけ薬剤師に必要なコミュニケーション能力(対話力 傾聴力)を学ぶ。

■ 地域医療を支える地域密着型のかかりつけ薬局で、かかりつけ薬剤師を体験する。

■ 社内の薬剤師ではない、外部の医療コンサルタント(薬学博士)による特別講習で、薬局業界の最新情報や今後の動向(かかりつけ薬剤師 かかりつけ薬局 健康サポート薬局 セルフメディケ―ション 地域包括ケア 地域連携 リフィル処方箋 在宅医療 チーム医療 認知症サポーター テクニシャン制度 患者のための薬局ビジョン 診療報酬改定など)を学べる。

■ 検体測定器を使った簡易血液検査や、一般用医薬品OTCなどの知識を取得し、調剤薬局におけるセルフメディケーション推進活動を学べる。
 
■ 大型門前(近森病院 高知医療センターなど)から地域密着型まで対応した、ベル薬局グループの各店舗で様々な診療科目を体験する。

■ 自然豊かな高知県での薬剤師としての働き方を知る。

■ 経験豊富な先輩薬剤師に相談することで、改めて薬剤師人生の目標設定や見直しができる。

 

 

<ベル薬局グループ 薬局見学>

http://www.belle-ph.com/internship/index.html

管理栄養士研修(症状別サプリメントの分析)

ベル薬局グループでは毎月1回、医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は管理栄養士を対象とし、下記の講義を行って頂きました。  【講義内容】・症状別に飲まれているサプリメントの分析・世間でよく宣伝されているサプリメント

特別研修(OTC 症例検討 新薬アジレクト錠) 

ベル薬局グループでは毎月1回、医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は下記の内容の講義を行って頂きました。 【講義内容】・OTC ドリンク剤の効能効果・症例検討・新薬 パーキンソン病治療剤 アジレクト錠0.5mg 1mg  ご興味のある薬学生は、ぜひご参加ください。<次回、特別研修開催日は12/13(木)です!…【くわしくはこちら】

第51回 日本薬剤師会学術大会(健康サポート薬局)

ベル薬局グループのベル薬局 伊野店の薬剤師が、石川県で行われました第51回日本薬剤師会学術大会にて学会発表を行ってきました。 今回の学会発表では「高知県における健康サポート薬局に対する取り組みの現状」をテーマに発表しました。  健康サポート薬局とは、厚生労働大臣が定める一定基準を満たしている薬局として、かかりつけ薬剤師・薬局の機能に加えて、市販薬や健康食品に関すること…【くわしくはこちら】