歴史を知る

  • ブログ・新着情報

新図書館等複合施設 オーテピア 2018年7月24日Open

高知県と高知市が共同で整備している新図書館等複合施設「オーテピア」が高知市追手筋に2018年7月24日にオープンします。

 

オーテピアは
1階の『オーテピア高知声と点字の図書館📚』
●点字図書や録音図書など視覚に障害のある方など活字図書の利用が困難な方に対する読書の支援や情報を提供

●視覚に障害のある方の日常生活や情報取得をサポートする用具・機器等の展示コーナーを設置

 

2~4階の閲覧スペースを中心とした『オーテピア高知図書館📰』
●2階に、一般向けの図書や雑誌コーナー、こどもコーナー等のほか、子ども読書活動の関係者が利用できる児童図書研究コーナーを設置

●3階に、ビジネス・科学・健康・防災情報等に関する専用スペースや高知資料コーナーを設置

●4階に、長机を置いて最大120人(机なし200人)収容できるホールや研修室、会議室を設置

 

5階の『高知みらい科学館🌏』
●プラネタリウムをはじめ、「高知の自然と生きものゾーン」、「宇宙・地震・科学体験ゾーン」、「高知の科学・ものづくりゾーン」に分けられた展示コーナーが」のほか、サイエンスショーなども楽しむ事ができます。

の以上の3つの施設からなる複合施設です。

 

施設の紹介や詳細はコチラをご覧下さい ⇒ 「オーテピア」プレサイト

 

※高知県と高知市が共同で整備している新図書館等複合施設「オーテピア」へのアクセスはベル薬局本店から徒歩7分です。

 

高知城

高知市内を一望できる高知城は初代土佐藩主の山内一豊によって1603年(慶長8年)に建てられ、その後城下町の大火により大部分が消失したにもかかわらず修理を繰り返し、現在の姿へとなりました。高知城は江戸時代に造られた天守や本丸御殿等が現存しており、重要文化財として指定されています。また日本の100名城にも選ばれています🏯 観光シーズンには多くの方が訪れ、毎週日曜日に高知城のす…【くわしくはこちら】

志国高知 幕末維新博 

坂本龍馬をはじめ多くの偉人たちが育った高知県では偉人たちを育んだ高知県のすばらしい自然や食を味わい、高知の「おもてなし」を体感するイベントとして平成29年3月4日(土)~平成31年3月31日(日)までの期間、高知県全域を対象とした 『志国高知 幕末維新博』 が開催されています。 【メイン会場】高知県立 高知城歴史博物館高知県立 坂本龍馬記念館 【サブ会場】こうち旅広場その他にも…【くわしくはこちら】

桂浜

桂浜は高知県を代表する景勝地の1つで毎年多くの観光客が訪れる観光スポットの1つです。 太平洋に面した桂浜には高知県内だけでなく県外にもファンが多い坂本龍馬の銅像のほか、①坂本龍馬記念館、②桂浜水族館、③土佐闘犬センター(とさいぬパーク)などの施設もあります。※施設名をクリックすると各ホームページを見ることができます。     よさこい節に ”月の名所は桂浜・・・” と唄われてい…【くわしくはこちら】