研修

  • ブログ・新着情報

特別研修②(タイ医療制度視察の報告)

 

 

ベル薬局グループでは医療人としての成長の為、新人研修・社内研修・学会発表・製薬メーカーや近隣病院での勉強会・医療コンサルタントの特別研修など行っております。また、社会人として医療人として視野を広げる為に、薬剤師と調剤薬局事務を対象に海外研修を実施しております。2017年はタイ研修に行きタイの薬局を訪問・見学し日本の医療制度との違いを学びました。

 

【タイ】

<位置>

東南アジアの中心に位置し北はラオス、東はカンボジア、南はマレーシア、西はミャンマーに囲まれている。

 

<言語>

主な言語としてタイ語、北タイ語、南タイ語、イーサン語、ビン南語、クメール語、ジャウィ語がある。

 

<時差>

日本とのマイナス2時間

 

<気候>

3~5月 暑気 乾燥したシーズンでもあり、それ程暑くない。

6~10月 雨季 平均気温29度、湿度87%、ほぼ毎日スコールがあり、大変蒸し暑い時期。

11~2月 乾季 だいたい11月に入ると、雨は降らなくなり気温も下がって、年間で一番過ごしやすい時期。

 

<人口>

約6700万人(タイ族が約85%、中華系が10%、他にモーン・クメール系、マレー系、ラオス系、インド系)

 

【医療費】

1人当たりの医療費は約1万4000円(日本の約1/18)

タイでは体調が不調だと、クリニックや病院に行くよりも薬局へ行って、薬を買って治す。病院へ行って長時間待たされ、高いお金を払うより、自己管理して体調不良の際は薬局で薬をもらう方が時間もお金もかからないと思う人も多い。

 

【医療制度】

公務員医療給付制度、社会保障制度、30バーツ制度

 

ご興味のある薬学生は、ぜひご参加ください。
<次回、特別研修開催日は12/21(木)です!!>

管理栄養士研修(研究を行う上での考え方)

ベル薬局グループでは毎月1回、㈲ファーマシューティカルケア研究所の医療コンサルタント(薬学博士)中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は管理栄養士を対象に下記の内容の勉強を行いました。  【講義内容】・2019年管理栄養士の活動の総括・研究を行う上での考え方について 

特別研修(インフルエンザ 調剤基本料)

ベル薬局グループでは毎月1回、㈲ファーマシューティカルケア研究所の医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は下記の内容の講義を行って頂きました。  【講義内容】・インフルエンザ(原因 潜伏期間 症状 検査 治療)・調剤報酬 調剤基本料について  ご興味のある薬学生は、ぜひご参加ください。<次回、特別研修…【くわしくはこちら】

2019年 忘年会

平成から令和に変わった2019年も残りわずかとなりましたが、今年1年の慰労も兼ねて忘年会を行いました。今年の忘年会の会場はベル薬局 本店から徒歩3分の場所にあります樹樹で行いました。 今年も4名の新入社員さん達の進行で忘年会は行われ、美味しい料理とお酒を楽しみながら豪華景品が当たるビンゴゲームで盛り上がりました。また社長からの2019年頑張った店舗賞の表彰も行われ、2020年もみんなで頑…【くわしくはこちら】