福利厚生

  • ブログ・新着情報

ベル薬局の福利厚生 ふくのたね保育園と業務提携

 

ベル薬局グループは高知市内にある『ふくのたね保育園』と提携しており、

従業員であれば、お子さんを優先的に保育園に入園できる制度を整えてます。

 

ふくのたね保育園』は2017年の9月12日(火)に高知市西塚ノ原に開園したばかりの

企業主導型保育園でお父さんお母さんが安心してお子さんを預ける事ができるように、

 

管理栄養士さんによるバランスの取れた献立

安全性を重視し柱やドアの角は丸くデザイン

好奇心旺盛な小さなお子さんが口にしてしまいそうな物は素材まで厳選

 

と小さなお子さんの事を考えて作られた温かみのある保育園です。

 

 

 

ふくのたね保育園(高知市内で3拠点)

 

2017年9月   ふくのたね保育園 旭 開園

 

 

 

2018年3月 ふくのたね保育園 久万  開園

 

 

2018年10月 ふくのたね保育園 薊野 開園

 

※企業主導型保育園とは

内閣府認可の保育園で、従来の認可保育園の施設や保育士の基準と同じです。

また保育料も認可保育園と変わりなく、年収によっては認可保育園より自己負担額は安くなる方もいます。

詳細は内閣府のHPをご覧下さい。⇒企業主導型保育園について 内閣府HP

 

 

『ふくのたね保育園』は ほっとこうち でも紹介されました。

2017年11月25日ほっとこうち12月掲載より

 

 

 

特別研修(抗アレルギー薬 新薬グーフィス錠)

 ベル薬局グループでは毎月1回、医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は下記の内容の講義を行って頂きました。  【講義内容】・抗アレルギー薬の分類・睡眠薬の習慣性の強さ・コレステロール値とニコチン酸系の薬・抗てんかん薬の分類・新薬 グーフィス錠5mg(EAファーマ株式会社)  ご興味のある薬…【くわしくはこちら】

第38回 食事療法学会 学会発表

  ベル薬局グループのベル薬局 伊野店の管理栄養士が、北海道で行われました公益社団法人日本栄養士会医療事業部主催の、第38回食事療法学会にて学会発表を行ってきました。 今回の学会発表では「疾病患者における健康食品に対する意識と栄養士の役割」をテーマに発表しました。

ベル薬局グループの社窓から(ベル薬局伊野店)

 ベル薬局グループのベル薬局 伊野店は清流 仁淀川が流れる自然豊かな吾川郡いの町にある地域密着型の薬局です。 高知市より車で20分程の吾川郡いの町は、広域の山間地域で高齢者も多く地域医療の最前線です。 ベル薬局 伊野店は厚生労働省基準適合の健康サポート薬局に認定されており、全国の医療機関の処方せんの受付はもちろん、簡易血液検査、AGEs(最終糖化産物)測定、OTC医薬…【くわしくはこちら】