ブログ

  • ブログ・新着情報

『食と栄養』会誌 調剤薬局での栄養士の取り組み

ベル薬局グループの管理栄養士が

『様々なフィールドで活躍している栄養士の取り組み』をテーマとした

高知県の食と栄養 第14号会誌に掲載されました。

 

調剤薬局では薬の相談だけではなく、食事・生活習慣の相談も一緒にお話される患者様が多く、

薬と栄養の2つの面からサポートできることが必要とされています。

 

【調剤薬局の栄養士に求められていること】

●地域住民を対象に栄養指導を実施

●子供たちの食育や慢性疾患をお持ちの方への栄養相談

●サプリメントの専門家としての役割を担う  等

 

患者様の生活に寄り添い、その中でできることを一緒に考えていく。

ベル薬局グループではそういった「健康支援」ができる薬局栄養士に成長して頂きたいと考えております。

 

 

 

 

管理栄養士研修(生活のヒントとなる情報発信)

ベル薬局グループでは㈲ファーマシューティカルケア研究所の医療コンサルタント(薬学博士)中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は下記の内容について講義を行って頂きました。  【講義内容】・新型コロナウイルス流行で変わってしまった生活のヒントとなる情報発信 

特別研修(新型コロナワクチン)

 ベル薬局グループでは㈲ファーマシューティカルケア研究所の医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は下記の内容の講義を行って頂きました。  【講義内容】・従来のワクチンとの違い・新型コロナワクチンの効果と課題・ワクチンの種類と新型コロナワクチン・保険薬局の分割調剤及び調剤録の取扱いについて ※新型コロナ…【くわしくはこちら】

ごま味噌豆乳鍋

ベル薬局グループでは管理栄養士(薬局栄養士)による、健康レシピの情報発信を行っております。今回はごま味噌豆乳鍋をご紹介させて頂きます。  <料理のポイント>⭐大豆から作られた豆乳にはコレステロールを低下させる効果と、お肌に良いビタミンEや鉄分、イソフラボンが豊富に含まれております。⭐豆乳は火を通し過ぎると分離してしまうので、弱火で温める程度にするのが…【くわしくはこちら】