ブログ

  • ブログ・新着情報

『食と栄養』会誌 調剤薬局での栄養士の取り組み

ベル薬局グループの管理栄養士が

『様々なフィールドで活躍している栄養士の取り組み』をテーマとした

高知県の食と栄養 第14号会誌に掲載されました。

 

調剤薬局では薬の相談だけではなく、食事・生活習慣の相談も一緒にお話される患者様が多く、

薬と栄養の2つの面からサポートできることが必要とされています。

 

【調剤薬局の栄養士に求められていること】

●地域住民を対象に栄養指導を実施

●子供たちの食育や慢性疾患をお持ちの方への栄養相談

●サプリメントの専門家としての役割を担う  等

 

患者様の生活に寄り添い、その中でできることを一緒に考えていく。

ベル薬局グループではそういった「健康支援」ができる薬局栄養士に成長して頂きたいと考えております。

 

 

 

 

特別研修(2020年 診療報酬改定について)

ベル薬局グループでは毎月1回、医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は下記の内容の講義を行って頂きました。  【講義内容】・対物から対人へのシフトをどのように経済誘導するのか・リフィル処方箋の導入をどう進めていくのか・花粉症治療薬の保険適応について  ご興味のある薬学生は、ぜひご参加ください。<次回、…【くわしくはこちら】

簡単鶏肉の唐揚げ(おからパウダー)

ベル薬局グループでは管理栄養士(薬局栄養士)による、健康レシピの情報発信を行っております。 今回は簡単鶏肉の唐揚げ(おからパウダー)をご紹介させて頂きます。  <料理のポイント>⭐おからパウダーで食物繊維UP⭐片栗粉を使った唐揚げとはまた違った食感に⭐魚の切り身などに代えても美味しく仕上がります🐟 &…【くわしくはこちら】

海外研修(ロシア医療制度視察の報告)

ベル薬局グループでは薬剤師 管理栄養士 調剤薬局事務を対象に、社会人として医療人として視野を広げてもらうために、社外研修の一環として海外薬局視察ツアーに参加しています。 2019年はロシア ウラジオストクの薬局に視察に行ってきました。   ■ロシアの基本情報・国土面積:約1,710万平方km(世界第一位)、日本の約45倍、米国の約2倍。・人口:約1億4344…【くわしくはこちら】