ブログ

  • ブログ・新着情報

『食と栄養』会誌 調剤薬局での栄養士の取り組み

ベル薬局グループの管理栄養士が

『様々なフィールドで活躍している栄養士の取り組み』をテーマとした

高知県の食と栄養 第14号会誌に掲載されました。

 

調剤薬局では薬の相談だけではなく、食事・生活習慣の相談も一緒にお話される患者様が多く、

薬と栄養の2つの面からサポートできることが必要とされています。

 

【調剤薬局の栄養士に求められていること】

●地域住民を対象に栄養指導を実施

●子供たちの食育や慢性疾患をお持ちの方への栄養相談

●サプリメントの専門家としての役割を担う  等

 

患者様の生活に寄り添い、その中でできることを一緒に考えていく。

ベル薬局グループではそういった「健康支援」ができる薬局栄養士に成長して頂きたいと考えております。

 

 

 

 

管理栄養士研修(研究を行う上での考え方)

ベル薬局グループでは毎月1回、㈲ファーマシューティカルケア研究所の医療コンサルタント(薬学博士)中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は管理栄養士を対象に下記の内容の勉強を行いました。  【講義内容】・2019年管理栄養士の活動の総括・研究を行う上での考え方について 

特別研修(インフルエンザ 調剤基本料)

ベル薬局グループでは毎月1回、㈲ファーマシューティカルケア研究所の医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は下記の内容の講義を行って頂きました。  【講義内容】・インフルエンザ(原因 潜伏期間 症状 検査 治療)・調剤報酬 調剤基本料について  ご興味のある薬学生は、ぜひご参加ください。<次回、特別研修…【くわしくはこちら】

2019年 忘年会

平成から令和に変わった2019年も残りわずかとなりましたが、今年1年の慰労も兼ねて忘年会を行いました。今年の忘年会の会場はベル薬局 本店から徒歩3分の場所にあります樹樹で行いました。 今年も4名の新入社員さん達の進行で忘年会は行われ、美味しい料理とお酒を楽しみながら豪華景品が当たるビンゴゲームで盛り上がりました。また社長からの2019年頑張った店舗賞の表彰も行われ、2020年もみんなで頑…【くわしくはこちら】