ブログ

  • ブログ・新着情報

『食と栄養』会誌 調剤薬局での栄養士の取り組み

ベル薬局グループの管理栄養士が

『様々なフィールドで活躍している栄養士の取り組み』をテーマとした

高知県の食と栄養 第14号会誌に掲載されました。

 

調剤薬局では薬の相談だけではなく、食事・生活習慣の相談も一緒にお話される患者様が多く、

薬と栄養の2つの面からサポートできることが必要とされています。

 

【調剤薬局の栄養士に求められていること】

●地域住民を対象に栄養指導を実施

●子供たちの食育や慢性疾患をお持ちの方への栄養相談

●サプリメントの専門家としての役割を担う  等

 

患者様の生活に寄り添い、その中でできることを一緒に考えていく。

ベル薬局グループではそういった「健康支援」ができる薬局栄養士に成長して頂きたいと考えております。

 

 

 

 

特別研修(2020年診療報酬改定 調剤)

 ベル薬局グループでは毎月1回、㈲ファーマシューティカルケア研究所の医療コンサルタント(薬学博士)の中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は下記の内容の講義を行って頂きました。  【講義内容】・2020年診療報酬改定が薬局にもらたらす影響・調剤基本料・地域支援体制加算・後発品加算・調剤料・薬学管理料・かかりつけ指導料・服用薬剤調整支援料・新設…【くわしくはこちら】

春キャベツと豚肉の塩おかか炒め

ベル薬局グループでは管理栄養士(薬局栄養士)による、健康レシピの情報発信を行っております。 今回は春キャベツと豚肉の塩おかか炒めをご紹介させて頂きます。  <料理のポイント>⭐旬の春キャベツは胃腸の働きを正常に保つビタミンUやビタミンCを多く含み、優れた栄養価があります。これらの栄養素は熱に弱い為、さっと火を通す程度にしておきましょう &nbs…【くわしくはこちら】

管理栄養士研修(カルシウム不足が及ぼす影響)

ベル薬局グループでは毎月1回、㈲ファーマシューティカルケア研究所の医療コンサルタント(薬学博士)中原先生をお招きし、スキルアップ特別研修を実施しております。今回は管理栄養士を対象に下記の内容の勉強を行いました。  【講義内容】・カルシウム不足が消化器 循環器 代謝系 呼吸器 精神神経系に及ぼす影響について