ブログ

  • ブログ・新着情報

『食と栄養』会誌 調剤薬局での栄養士の取り組み

ベル薬局グループの管理栄養士が

『様々なフィールドで活躍している栄養士の取り組み』をテーマとした

高知県の食と栄養 第14号会誌に掲載されました。

 

調剤薬局では薬の相談だけではなく、食事・生活習慣の相談も一緒にお話される患者様が多く、

薬と栄養の2つの面からサポートできることが必要とされています。

 

【調剤薬局の栄養士に求められていること】

●地域住民を対象に栄養指導を実施

●子供たちの食育や慢性疾患をお持ちの方への栄養相談

●サプリメントの専門家としての役割を担う  等

 

患者様の生活に寄り添い、その中でできることを一緒に考えていく。

ベル薬局グループではそういった「健康支援」ができる薬局栄養士に成長して頂きたいと考えております。

 

 

 

 

鶏肉とパプリカの塩レモン炒め

ベル薬局グループでは管理栄養士(薬局栄養士)による、健康レシピの情報発信を行っております。今回は鶏肉とパプリカの塩レモン炒めをご紹介させて頂きます。  <料理のポイント>⭐酸味が苦手な方はレモン汁の量を調節してみてください。⭐くせのない野菜であればパプリカ以外で代用可能です!お試しください。⭐βカロテンやビタミンcが豊富な赤パプリカと、…【くわしくはこちら】

新玉ねぎの肉詰め

ベル薬局グループでは管理栄養士(薬局栄養士)による、健康レシピの情報発信を行っております。今回は新玉ねぎの肉詰めをご紹介させて頂きます。  <料理のポイント>⭐塩分1/2カット新玉ねぎの甘さと牛乳のコクで美味しく減塩できる簡単レシピ⭐牛乳をだしに使っているためふきこぼれやすくなっています。お鍋の様子を見ながら弱火でコトコト煮ると美味しくきれいな仕上が…【くわしくはこちら】

2021年 ベル薬局グループ新入社員

2021年4月に2名の新入社員が入社しました。今年は薬剤師1名 管理栄養士1名が、ベル薬局グループの新たな仲間として加わることになりました。ベル薬局グループは入社した2名の新入社員達が、地域医療に貢献できる医療人として成長できるように応援し続けます   【新人研修について】ベル薬局グループでは医療人育成の為に、独自のオーベン ネーベン制教育を行っております。新入社員(…【くわしくはこちら】