ブログ

  • ブログ・新着情報
      

健康相談会のご報告 ベル薬局山田店

平成29年11月2日(木)にベル薬局山田店にて

健康相談会を実施しました。

 

健康相談会当日は

◆相談コーナー

◆測定コーナー

◆パンフレットコーナー

の3つのコーナーを用意しました。

 

薬剤師による相談コーナーではお薬の事はもちろん健康や介護に関する事などのご相談を受け

黄斑変性症のチェックをするためにアムスラーチャートを使用しました。

 

健康相談会では高知家健康パスポートのヘルシーポイントを配布していますので

☑これから健康パスポートを手に入れたい方

健康パスポートのランクアップを目指している方 はベル薬局グループの健康相談会をご利用ください。

高知家健康パスポートを取得すると高知県内のスポーツ施設や飲食店で様々な特典が受けられますので、

健康パスポートを取得して、高知県で健康な生活を楽しみましょう!

       

健康相談会のご報告

平成29年6月24日(土)にベル薬局伊野店にて

健康相談会を実施しました。

 

健康相談会当日は

◆相談コーナー

◆測定コーナー

◆パンフレットコーナー

の3つのコーナーをご用意しました。

 

薬剤師による相談コーナーではお薬の事はもちろん健康や介護に関する事などのご相談を受けたり

測定コーナーでは血圧測定や簡易血液検査をして自分の健康状態をチェックしていただきました。

またパンフレットコーナーにはベル薬局グループの管理栄養士がおススメするレシピを置き

みなさんにお配りしました。(レシピは伊野店のスタッフさんが見やすい様に冊子にしてくれました)

 

次回開催時にはレシピ数や測定器等をもっと充実させてみなさんの来局をお待ちしております。

 

       

新卒薬剤師の1日の流れ

 

 ベル薬局グループに入社した新入社員も、あっという間に3ヶ月が過ぎ、各々が地域医療を支える薬剤師・管理栄養士・調剤薬局事務として日々成長しております。
 今回は他県より高知県に移住された、新入社員の薬剤師H君の1日の流れを紹介させて頂きます。
H君は他県出身でありながら、少子高齢化が進む高知県で地域医療を支える薬剤師として働きたく、高知県のベル薬局グループに入社されました。

【新卒薬剤師H君の1日の流れ】
7:00 起床
 ⇓
8:30 出社(開局準備、朝礼)
 ⇓
9:00 座学(オーベンネーベン制教育での処方解析 保険の勉強)
 ⇓
10:00 調剤
 ⇓
12:00 お昼休憩
 ⇓
13:00 調剤
 ⇓
15:00 処方せん入力
 ⇓
17:00 業務日誌作成
 ⇓
17:30 閉局準備
 ⇓
18:00 退社



< オーベン ネーベン制教育とは >

 オーベン ネーベン制教育とはオーベン(先輩薬剤師)とネーベン(後輩薬剤師)が一組なって、マンツーマンで指導を行う教育システムです。
 オ―ベン(先輩薬剤師)はネーベン(後輩薬剤師)の教育係として、個別のカリキュラムに沿って教育指導を担当します。先輩薬剤師は、不安の多い新人薬剤師にとって薬局における基本業務の理解を助け、実践を身近で指導してくれる心強い存在です。ネーベンだった新人薬剤師も、1年目以降は次の新人のオ―ベンになります。オ―ベンとして教える立場になって見えることが多くあります。教えるためには薬局業務の技術や知識をより深く理解する必要があり、これまで以上に自分が勉強をしなければなりません。

 またベル薬局では薬剤師だけでなく調剤薬局事務の教育にもこの制度を導入しています。新人にとっては、社会の先輩としてもオ―ベンから多くを学ぶことができるようです。自分がオ―ベンになった時に、自分が教えられ学んだことをネーベンにも伝えていく。オ―ベン・ネーベン制は、薬剤師・管理栄養士・調剤薬局事務としての成長はもちろん、医療人としての心も育てる優れた教育プログラムです。

       

2017年 福山大学企業説明会に参加しました

2017年4月28日(金)に福山大学の企業説明会に参加しました。

高知県出身の学生が少ないにも関わらず、パンフレットに興味を持ち話を聞いていただいたり

将来高知に帰りたいという学生にもブースに立ち寄っていただき

他県からでも薬剤師が集まるベル薬局グループの魅力をお伝えする事が出来ました。

       

2017年 ベル薬局グループ歓迎会

2017年4月27日(木)にホテル日航高知旭ロイヤルにて新入社員の歓迎会を行いました。

 

今年に入りベル薬局グループは中途採用の方も含め、薬剤師3名・調剤薬局事務4名(管理栄養士1名)

併せて7名の新しい仲間を迎える事が出来ました。

 

今回一緒に働く社員の中には高知県出身の方はもちろん、和歌山県・埼玉県・宮崎県と県外出身者も多く

ベル薬局グループは県外からも人が集まる薬局です。

 

また新入社員の一生懸命、仕事に取り組む姿を見て先輩達も一層身が引き締まります。

これから一緒にベル薬局グループを盛り上げていきましょう!!

 

       

2017年 ベル薬局グループ新入社員

桜の花が咲く4月になり、ベル薬局グループも新入社員4名を迎えました。

 

今年の新入社員は昨年に続き高知県内から高知県外(埼玉県・宮崎県出身)の方とご縁があり、毎年全国津々浦々から医療人志望の新しいメンバーがベル薬局グループに加わっています。

 

2017年度に入社された4名の新入社員が、薬剤師・管理栄養士・調剤薬局事務として成長し、 そして地域医療に貢献できる医療人になれるように、ベル薬局グループは応援します。

       

ベル薬局グループの社窓から(ベル薬局伊野店)

ベル薬局グループのベル薬局 伊野店は清流 仁淀川が流れる自然豊かな吾川郡いの町にある地域密着型の薬局です。

 

高知市より車で20分程の吾川郡いの町は、広域の山間地域で高齢者も多く地域医療の最前線です。

ベル薬局 伊野店では全国の医療機関の処方せんを受け付けており、簡易血液検査、そしてOTC医薬品(一般用医薬品)の販売も行っております。

 

今回はベル薬局伊野店に勤務するスタッフさんが、雨上がりに綺麗な虹が現れたので写真に撮ってくれました。

       

2017年 徳島文理大学企業説明会に参加

平成29年3月5日徳島文理大学の合同企業説明会に参加してきました。

徳島文理大学さんは高知県出身の学生が多く、当日のブースには多くの高知県出身の学生に立ち寄っていただきました。

今年は北海道から来ている薬剤師と一緒に説明会に参加し 他県からでも薬剤師が集まるベル薬局グループの魅力をお伝えする事出来ました。

       

第102回薬剤師国家試験 合格祈願

今年もあっという間に2ヶ月が過ぎいよいよ明日2/25()と2/26()は第102回薬剤師国家試験です。

受験生の皆さんはしっかりと体調を整え最後まで焦ることなく2日間を乗り越えて下さい。

ベル薬局グループは皆さんの国家試験合格を祈願しております。

 

       

いの町 災害医療救護訓練に参加

img_1979

現在、高知県では県をあげて行政や各事業者が、南海トラフ地震への対策や備えを早急に進めています。

今回その一環として、いの町で災害医療救護訓練が行われ、私達ベル薬局グループの薬剤師もチームの一員として参加してきました。

 

いの町で行われました災害医療救護訓練は、発災後に被災市町村が開設する医療救護所の設置・運営及び救護病院での救護訓練を行い、医療活動の統括者(医者)や市町村責任者のもと行われる傷病者に対する急性期の医療救護活動について、各担当の役割を確認するとともに、医療救護活動に携わる関係医療機関の連携及び、対応能力の向上を図るためのものであり、実施したプログラムの内容は医療救護所の設置・運営・救護病院等の救護訓練・炊き出しなどでした。今回の災害医療救護訓練での薬剤師の活動内容は、医療救護所に常駐する医師の処方支援・救護所からの処方箋の調剤・医療救護所の薬の不足状況の確認・協定に基づいての医薬品の譲り渡し等を行いました。

 

災害医療救護訓練に参加した感想としましては、今回の災害医療救護訓練では発災直後を想定しての活動だったため、活動内容としては薬剤師の役割は少なかったですが、実際には想定外の様々な状況が起こりますので、様々な状況に対応できる薬剤師の必要性を強く感じつつ、今回の課題・反省点を活かし、今後色々な知識をつけ様々な場面で信頼される薬剤師にならなければいけないと考える一日でした。